浦安で出会い系サイトで出会えた野外セックス大好き45歳樋口可南子風の美人熟女

出会い系サイトミントC!Jメール*人妻では特殊な性癖を持った熟女はたくさんいます。

 

おそらく今の夫や彼氏にはそんな変態プレイを求めると嫌われる可能性があると考えているかもしれないし、常に自分がやってみたい非現実なプレイを体験してみたいと考えるところから出会い系を利用することが、その理由だったりする方も多いです。

 

出会い系で出会えた彼女は清楚で物静かそうな45歳の熟女専業主婦

 

彼女は清楚感漂う物静かな女性といった感じで、女優の樋口可南子風の美人さんです。

 

サイト上、特に家族環境も順調そうで、中学生になる子供の自慢話もメールでよく聞かされました。

 

そんなストレスも感じない女性と、いつまでやり取りしても直接的な出会いまで発展しそうも無いかなと考えた時があり、ダメもとで彼女をドライブに誘います。

 

するとあっさりOK。

 

なんとなく拍子抜けでこんなパターンもあるんだと自分なりに驚きです。

 

そして待ち合わせ当日。

 

想定以上の美人に逆にこっちが緊張するほどでしたが、その後飲み屋へ向かい、お酒も入りだしたころ友達感覚でお話が出来るようになります。

 

そしてそろそろ誘ってみよう考えた瞬間、『帰りましょう』と彼女が言いました。

 

まあ、仕方ないかなーと、心で思い、期待半分の今回の出会いでしたからここで締めることにします。

 

二人で最寄りの駅まで一緒に帰ります。

 

すると彼女から公園で少し休もうと言われ、目の前に合った公園ベンチに座ります。

 

その後お話をしている最中に彼女からキスをされ、興奮冷めやらない二人はそのまま園内の個室トイレでセックスをしました。

即フェラから始まり、彼女をバックから突きまくり、最後は尻の上に射精です。

 

思いもかけない出来事続きでしたが、結果オーライでその日は終わりました。

 

一緒にドライブデート行った際、山奥で青姦プレイ

 

その後何度か彼女と出会いました。

 

彼女も専業主婦ですから、露骨に夜に出会うことはあまりできませんでしたから、基本平日の昼に出会うことが多かったです。

 

その際会社を休暇にして頻繁に車でドライブに出掛けました。

 

2度目の出会いでは、カーセックスをやりました。

 

カーセックスと言っても途中彼女から『ねぇー、外でヤリタイ』と言われます。

 

いわゆる青姦です。

 

そのままさらに人気のない山奥に登り詰めます。

 

ほとんど猛獣しかいなそうな場所に車を停車させ、彼女の手を引き更に奥へ歩いていき、ちょうどサイズ感の良い岩がありましたので、彼女を座らせ、パンティをズラして、まずはクンニをしてあげます。

 

彼女の声は結構大きくて少しドキドキしました。

 

彼女は自分の頭を抑えつけながら、官能の世界へはまり込んでいます。

 

そして今度は彼女がフェラです。

 

見た感じはとても清楚な女性ですが、フェラをする時だけは別人のように吸い上げてきます。

 

『ジュルジュル、ジュボジョボ』と音を立てながら、少しきつめな言い方で『どう、気持ちいいの?』と聞いてきます。

 

すっかり出来上がったサオをそろそろ挿入です。

 

大きな岩に自分が腰掛け、彼女が跨ります。

 

対面座位です。

 

彼女の腹と自分の腹がぶつかり合う音が激しく森中に響き渡ります。

 

彼女も自分の腰振りに合わせ、一緒に振り回しながら相変わらず大きな声を出しながら感じ捲りです。

 

今度は岩に彼女の手を付かせ、後ろから突きまくります。

 

すると『大きい…アーン、主人のより大きいー』と泣き叫ぶようにいうと、この言葉には自分も興奮が更に倍増し、今まで以上に腰を彼女の尻へぶつけ捲りました。

 

そして彼女とやるセックスは必ず口内射精という決め事でしたから、極限に達した瞬間、彼女のアソコからサオを抜き取り、口の中へサオを放り込みます。

 

全ての精子を彼女の口の中へ吐きだし、口元から垂れてる白い液を見るだけでもかなり興奮してしまいました。

 

こんな感じで彼女とラブホなどでセックスしたことは今まで一度も無く、いつも野外でセックスを済ませています。

 

また彼女もそんな刺激的なアブノーマルなプレイをやることにメチャクチャ興奮しているみたいで、彼女とは当面は野外プレイをやり続けることになりそうです。

 

ミントC!Jメール登録はこちらから