我孫子で旦那の前で42歳島崎和歌子似の浮気奥さまとクンニして、フェラチオしてもらい楽しみました

出会い系サイトミントC!Jメールで、奥様が浮気したらしく、その罰を与えるために、ご主人に見られながら、奥さまを抱いてほしいという依頼でした。

 

会う日時を決めて、もしお互いに違和感がある場合はやめましよう、ということで、お逢いすることにしました。

 

当日、指定された時間に集合場所のホテルのロビーにうかがうと、ご主人が一人で待っていました。

 

事情をお聞きして、妻のいやがることはやめてほしい、途中で止めるかも知れないが了解してほしい、という条件をお聞きして、了解した上で、奥さまが待っている部屋に向かうことにしました。

 

部屋に入ると、ほんとに普通の主婦、近所にいそうな感じの女性がいらっしゃり、これが浮気した妻です、と紹介されました。

 

中肉中背で、とくに太ったり痩せたりという感じではなく、42歳には思わない島崎和歌子似の感じでした。こんな方が浮気したんだ、と意外に感じました

 

すこし伏し目がちで、いかにも嫌々来ているという感じでしたが、まずは奥さまからシャワーお浴びることになりました。

 

奥様がシャワーを浴びている間に聞いたのですが、ご主人は会社を経営しているらしく、そこの事務員として奥さまも働いているそうです。

 

その会社に出入りしている若い営業マンと浮気したらしく、どちらかと言うと、営業マンから猛アタックされて、最後にお酒をのみにいって、そのままホテルにいっちゃったそうです。

 

 

ミントC!Jメール

 

 

そのあとは、相手の若さに捺されるように、関係を続いていたらしく、ご主人が奥さまとセックスしたときに、なんかおかしいと思い、探偵をやとって調査したら、発覚したとのことでした。

 

そのときに、相手とのプレイを撮影した動画も見っかったらしく、奥さまの恥態に、声を失ったそうです。

 

おもちゃで奥様が痙攣して果てる姿、

 

後ろから巨大なぺニスで何度も突かれている姿、

 

そのぺニスに愛しそうにフェラチオしている姿など、

 

それを見て、是非目の前で妻の乱れる姿を見てみたい、ということで今回の応募にいたつたそうです。

 

奥さまの後に、私かシャワーを浴びて終わり、ついにプレイに入ることになります。

 

最初にバスローブを脱がして、お互いに全裸になってから、奧さまへの愛撫を開始しました。

 

キスをしようとしましたが、そこは拒否されてしまいました。

 

仕方がないので、そのまま首元、そして乳首への愛撫に移りました。

 

小振りですが形のよい乳房と、お子さんがいらっしゃるそうですが、ピンクの乳首に口で愛撫を加えます。

 

 

声は出ませんが、時折,

 

ピクピクっと

 

体が動く様子を見ると、感じているのは判ります。

 

そこでゆっくりと乳首を舌で転がしながら、クリトリスを弄ります。

 

そこはすでにビショビショにぬれており、クリトリスの愛撫に従い、

 

「あっ、うっっ、」

 

って声が漏れるようになりました。

 

十分濡れたのを確認してから、今度は口でクリトリスを愛撫しながら中指を十分濡れた膣内に滑り込ませます。

 

「あうっ、」

 

と奥さまはすこし海老ぞりましたが、まだ理性を保っています。

 

ただ、クリトリスへのクンニと、膣内の指の動きに従い、だんだん体をくねらせるようになり、ついに絶頂を迎えそうな息づかいに生ったと思ったら、

 

「パパごめんなさい、イクッ!

 

と、そのまま体を細かく痙攣させて一回目の絶頂をむかえました。

 

そのあと、再度キスをもとめたら、すんなり応じてくれ、舌を絡め唾液を交換した後、フェラチオを求めました。

 

そこでは、再度抵抗を見せましたが、諦めたように僕の一物を咥えました。

 

思ったより丁寧なフェラチオで、舌使いもうまく、誰に調教されたのかな?なんて考えてしまいました。

 

そこで、ご主人から、もうこれまでにしたい、との新刊があり、ここでプレイを終わることにしました。

 

最後、何故かご主人が申し訳ないと言うことで、奥さまとシャワーを一緒にあびたのですが、奥さまに対して手で射精させるよう指示をしてくれたので、二人でシャワーを浴びるためユニットバスに入ったのですが、お願いして口で抜いてもらいました。

 

二人きりてユニットバスでプレイしたのですが、ご主人がすこし扉を開けて、こちらを見ながらオナニーしていたのは奥さまには気づかれませんでした。

 

ご主人とは、またよろしくおねがいします、と言われて、ぼくは火照るの部屋をあとにしました。

 

ミントC!Jメール